出会って初日で肉体関係を構築する裏ワザ

出会って初日で肉体関係を構築する裏ワザ

最近は昔と違って股が緩い女性も増えているというが、
実体験上言わせてもらうと
初日で肉体関係を構築できる女性の割合は
五人に一人いるかどうかと言ったところだろう。

 

出会って初日で肉体関係を構築する裏ワザ

 

しかもその女性たちにも
もちろん男を選ぶ権利があるわけで、
見た目もお金も将来性もない男が
初対面の女性と寝るのはもっと難しくなってくる。

 

世間の情報を鵜呑みにして
最初から簡単に女性とセックスできると
思い込むのは危険度が高い。

 

よくツイッタ?などで
女性を落としまくったと自慢していた男が
強姦罪で捕まったりしているのを見てもわかるが、
セックスをするということは男性にとって
ある意味人生を棒に振る可能性が常に付きまとうということに他ならない。

 

出会って初日で肉体関係を構築する裏ワザ

 

男は常にメリット、デメリットを
冷静に計算する能力が必要とされる。

 

それが出来ない男は犯罪者になったり、
変な女に捕まって一生奴隷として人生を終えたりと
散々な目に合うのがオチだ。

 

下半身に支配される男は、
正直女性を落とすのに最も向いていない。

 

自分さえよければいい、
女性の気持ちよさなんて関係ない…
そんな風に考えている男は必ず女性に足元をすくわれる。

 

出会って初日で肉体関係を構築する裏ワザ

 

動物でさえバカにしていれば
噛みつかれることがあるというのに、
女性は決して自分を貶めないなどという
お花畑な脳みそになっている男は
結局いつでも綱渡りしているという現状に気が付いていないだけだ。

 

まず学ぶべきは、
目立って女性を食い漁っているような
リスクヘッジできない男は憧れるに値しないということである。

 

憧れる対象を間違うと、
その後の行動も間違いだらけになる。

 

出会って初日で肉体関係を構築する裏ワザ

 

最初の意識の持ち方が大切になってくるのだ。
本当に賢い男は
どれくらい女を抱いたかと言うことを口にはしない。

 

口にすることで
女性の無駄な恨みを買う可能性が高まるからだ。
女性の恨みの強さを舐めると
ロクなことにはならない。

 

出会って初日で肉体関係を構築する裏ワザ

 

ここで一つマメ知識だが、
男性と女性の怒り方には違いがある。

 

男は瞬間沸騰的に短期間に怒って
その後は怒りの冷め方も早いが、
女性と言うのはじわじわと
怒りを何日にもわたって溜めつづけた挙句、
その怒りが解けるペースも非常に遅い。

 

出会って初日で肉体関係を構築する裏ワザ

 

女性慣れした方ならすでにご存じだろうが
女性と言うものは男性が忘れたようなことを何年もたってから
「あのときもあんなこと言ったじゃない!」

 

と怒り出すことが多々ある。
つまり男性側が解決したと思っていることでも
女性が恨みをいだいていた場合、
今更というタイミングで女性から反撃を受けることもあるということだ。

 

特にセックスしてしまった場合(未遂も含め)は、
のちに強姦罪や準強姦罪で訴えられてしまう可能性も捨てきれない。

 

出会って初日で肉体関係を構築する裏ワザ

 

これらは親告罪であり
被害者は最長十年まで遡って罪を希求できる。

 

下手なセックスをしてしまったら
十年は怯え暮らさなければならないということだ。

 

出会って初日で肉体関係を構築するという話題でありながら、
精神論的な話や聞きたくもない刑事罰の話が多いことに
不満を覚えた人もいるだろう。

 

しかし女をその場限りで食うことは
決して難しくないしどんな男でも不可能ではないが、
そこから起こるデメリットを避けるのは
非常に難しいということを覚えておかなくては、
あなたは一時の快楽以上の代償を払うことになる。

 

出会って初日で肉体関係を構築する裏ワザ

 

結局、出会った初日に肉体関係を構築するのに必要なことというのは
最後まで冷静沈着に行動し、
決して事後も女に不満を抱かせないことということに収束される。

 

冷静さなくして
寝てもいいという女性のサインを受け取ることはできないし、

 

行為後の適切なケアもできない。
肉体関係を構築する裏ワザとは、
危ない橋は決して渡らないクールな判断力につきる。

 

それを持つ者こそが本当の意味で、
色々な女性と初対面で上手く寝ることができる男になれるのだ。

リンク集